Blog&column
ブログ・コラム

任意売却の流れについて

query_builder 2022/10/15
コラム
44
住宅の購入や売買を検討していくと、様々なことをお考えになることでしょう。
「家を購入した後に何かあったら…」と不動産における措置を知らないと、不安になってしまいますよね?
今回はローン返済が困難になった場合の「任意売却の流れ」について、簡単にご説明させていただきます。

▼任意売却の流れ
ここでは大きく3つの段階に分けて、ご説明させていただきます。

①住宅の査定とローンの把握
まず住宅を査定して価値を見ることで、残債を返済できる金額であるのかの確認が必要です。
一般的に返済できる金額なら「アンダーローン」、できないものは「オーバーローン」と呼ばれてます。
任意売却専門を専門とした業者もいますので、しっかり確認を行って査定を依頼しましょう。

②任意売却の同意を得て売却活動
任意売却においては、全ての債権者とローン借入時の連帯保証人から同意を得る必要があります。
売却の同意が得られた場合は、その後の売却手続きは通常の売却とあまり差がありません。
住宅ローンの返済が見込みが立たなければ、早急に債権者へ任意売却の申し立てを行いましょう。

③売却と返済
任意売却には売却までの期限が設けられているので、債権者との条件を踏まえながら買主を早めに見つけて売却完了です。
手付金は決済日当日まで不動産業者が預かり、債権者へ優先的に支払われていきます。
その後の返済は無理のない範囲で、返済プランを立てていくことが可能です。

▼まとめ
任意売却は通常の売却とは異なり、債権者や連帯保証人などの許可や売却活動に期限もあるので注意が必要です。
また任意売却後に手元に残金が残るということも稀なので、ローンの返済プランをしっかり立てて借入れを行いましょう。
不動産売却に関するお悩みごとがありましたら、弊社へいつでも気軽にご相談ください。

NEW

  • 【アパマンショップJR久留米店】久留米市 新築 学生マンション

    query_builder 2021/11/19
  • 久留米の初期安物件をお探しの方へ!単身様応援キャンペーン実施中!

    query_builder 2021/11/19
  • 不動産売買の本人確認書類について

    query_builder 2023/01/05
  • 不動産売買の詐欺について

    query_builder 2022/12/03
  • 不動産の任意売却について

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE