Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買時における確定申告について

query_builder 2022/02/01
コラム
21
不動産売買を行う際、確定申告が必要なのかどうか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産売買の際に確定申告が必要なのかどうかについて解説します。

▼確定申告が必要かどうかはケースバイケース
不動産売買で確定申告が必要かどうかは、人によって異なります。
早速ですが、確定申告が必要なケースと不要なケースについて触れていくので、一度チェックしてください。

■確定申告が必要なケース
不動産売却で利益が発生した場合、確定申告が必要になりますね。
不動産売却の利益は、売却して得た金額から不動産の購入費と売却時にかかった費用を差し引いた金額を指します。
売却して得た金額がそのまま利益になると勘違いしないようにしてください。
また、不動産の購入費から減価償却費を差し引くことになるため、注意が必要ですよ。

■確定申告が不要なケース
不動産売却で利益が発生なかった場合、確定申告を行う必要がありません。
ただし、節税対策のために確定申告を行うことをおすすめしますね。

▼確定申告の手順
確定申告は、個人で行う方もいれば、税理士に依頼する方もいます。
税理士の依頼にかかる費用を抑えたい方は、確定申告の手順を頭に入れておきましょう。
確定申告の手順は、以下の通りです。

①確定申告に必要な書類を用意
②譲渡所得税を計算
③確定申告書に必要事項を記入
④税務署に確定申告書を提出

確定申告書を提出した後、納税または還付を受けることになりますね。
確定申告を少しでも楽に済ませたい方は、e-Taxの使い方を覚えておくと良いかもしれません。

▼まとめ
不動産売買で確定申告が必要かどうかは、人それぞれです。
また、確定申告を個人で行う場合は、確定申告の手順を頭に入れておきましょう。
「株式会社Siプラス」では、久留米市内で不動産売買に関する相談を受け付けています。
不動産売買で気になることがありましたら、一度お問い合わせください。

NEW

  • 【アパマンショップJR久留米店】久留米市 新築 学生マンション

    query_builder 2021/11/19
  • 久留米の初期安物件をお探しの方へ!単身様応援キャンペーン実施中!

    query_builder 2021/11/19
  • 不動産売買の本人確認書類について

    query_builder 2023/01/05
  • 不動産売買の詐欺について

    query_builder 2022/12/03
  • 不動産の任意売却について

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE