Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買にかかる税金について

query_builder 2022/01/22
コラム
20
不動産売買の際、どのような税金がかかるかを頭に入れておく必要があります。
今回は、不動産売買の際にかかる税金について解説するので、気になる方はチェックしてください。

▼不動産売買に関係する税金
不動産の購入時と売却時で支払わないといけない税金が異なるのをご存知でしょうか。
早速ですが、不動産売買にかかる税金を紹介します。

■不動産を購入した場合にかかる税金
不動産を購入した際にかかる税金は、以下の通りです。

・不動産取得税:住宅や土地の取得・住宅の新築や増改築の際にかかる税金
・登録免許税:住宅や土地を登記する際にかかる税金
・印紙税:契約書や金銭の受取書などの文書にかかる税金
・消費税:商品やサービスにかかる税金

住宅を取得した場合、3%の軽減税率が適用されるのに加え、新築または中古住宅それぞれに対して一定額を控除する軽減措置が用意されています。

■不動産を売却した場合にかかる税金
不動産を売却した際にかかる税金は、以下の通りです。

・譲渡所得税:不動産を売却して得た利益にかかる税金
・印紙税
・消費税

譲渡所得は、不動産を売却して得た金額から不動産の購入費用と売却時にかかった譲渡費用を差し引いた金額を指します。
住宅は時間の経過とともに価値が下がっていくため、不動産の購入費用から減価償却費を差し引くことになりますね。
場合によっては、想像以上の税金がかかるかもしれません。

▼まとめ
不動産売買を行う際、さまざまな税金がかかります。
支払わないといけない税金は、購入時と売却時で異なるため、注意しましょう。
「株式会社Siプラス」は、久留米市内で賃貸や不動産売買の相談を受け付けています。
不動産売買を検討している方は、一度ご相談ください。

NEW

  • 【アパマンショップJR久留米店】久留米市 新築 学生マンション

    query_builder 2021/11/19
  • 久留米の初期安物件をお探しの方へ!単身様応援キャンペーン実施中!

    query_builder 2021/11/19
  • 不動産売買の流れ

    query_builder 2022/05/15
  • 戸建の売却

    query_builder 2022/05/01
  • 売れない土地の原因

    query_builder 2022/04/22

CATEGORY

ARCHIVE